全国歯科医師国民健康保険組合が情報を提供するサイトです

トップページ > 当組合の保健事業

保険給付

保健事業

被保険者の疾病及び負傷に関し保険給付を行うだけでなく、被保険者の皆さんが健康で元気に過ごせるよう、組合では、つぎのような保健事業を行っています。

医療費通知

全国歯では年に6回、医療費通知を送付します。平成30年度の様式から、医療費通知が医療費控除を受ける際の添付書類として活用できるようになります。ただし、医療機関等から提出されたレセプトの被保険者証記号番号や生年月日に誤りがあるなどの修正が必要な場合は、その受診に関する通知は掲載されません。また医療費の領収書は税務署から提示または提出を求められる場合があり、5年間は保管する必要があります。
受診した診察日数や医療費の額に誤りはないかなど、組合では把握しきれない部分について適正に医療機関から請求がされているか、ご自身でしっかりご確認ください。医療機関からの誤請求防止にもつながりますので、不明な点がありましたらお気軽に全国歯までご連絡ください。

【平成30年1月~12月受診に関する医療費通知の送付について】

送付月受診(施術)月
平成30年6月平成30年1~2月受診分
平成30年8月平成30年3~4月受診分
平成30年10月平成30年5~6月受診分
平成30年12月平成30年7~8月受診分
平成31年2月平成30年9~10月受診分
平成31年4月平成30年11~12月受診分

※注意事項
医療費通知が確定申告期限までに通知されない平成30年11~12月受診分に関しては、領収書に基づき別途「医療費控除の明細書」を作成し、確定申告書に添付する必要があります。
また医療費通知に記載の医療機関の名称が「○○県医療機関」等になっている場合は、領収書に基づき必要事項を補完記入して下さい。
現在のところ、医療費通知の再発行はシステム上不可能なため、ご注意ください。

健康啓発事業の検討

健康管理に対する意識の高揚を図るため、健康啓発事業等の推進について検討を進めています。

▲ページの先頭へもどる

メンタルヘルス事業

メンタルヘルスの専門事業者と契約し、臨床心理士等の資格を有するカウンセラーとの電話、面接およびインターネットによるWebカウンセリング事業を実施します。
相談無料です。プライバシーを厳守します。(面接の予約やご相談の関連上、居住地、年齢等を、うかがう場合があります。相談の有無が当組合や勤務先、ご家族等に伝わる事はありません。)

・電話カウンセリング

専用ダイヤルにより、相談料、通話料無料です。
1日1回20分程度でご利用回数の制限はありません。
面接カウンセリングに移行できます。

・面接カウンセリング

年度内1人5回まで無料です。面接は1回50分程度が目安です。
6回目からの相談料は有料となり、ご相談者様にご負担していただきます。
料金はカウンセリングルームにより異なります。
カウンセリングルーム一覧:http://www.tcchp.com/map.html

・Webカウンセリング

心のWeb相談:http://www.mh-c.jp/kokoro/
URLヘアクセスし、専用ダイヤルの下6ケタをパスワードとしてログインします。
回答は3営業日以内を目途に返信されます。

専用ダイヤルは組合員専用ページをご覧いただくか、支部事務所にお問い合わせください。

▲ページの先頭へもどる

節目健診事業の実施

組合員及び節目健診に該当した1種組合員の被保険者である配偶者に対して、1人当たり30,000円まで補助とする。
節目健診の対象者は、次のとおりとする。

  1. ①1種組合員・2種組合員
  2. 1種組合員及び2種組合員のうち、当該事業年度中に30歳以上の5歳ごとの節目の年齢に達する者。
  3. ②1種組合員の配偶者
  4. ①に該当した1種組合員の配偶者。なお、この場合の配偶者の年齢は問わない。
  5. ③3種組合員
  6. 3種組合員のうち、当該年度に20歳以上の5歳ごとの節目の年齢に達する者。

節目健診補助金支給申請書(PDF)がダウンロードできます。
ダウンロードボタン

▲ページの先頭へもどる

がん検診事業

がん検診を行うことにより、がんの予防及び早期発見を推進し、がんによる死亡率の減少、医療費を抑制するために検診受診者に対して検診費用の一部を補助します。

1.がん検診の種類

それぞれ年1回受診

  • ①胃がん検診1(胃内視鏡検査)または胃がん検診2(胃部エックス線検査)
  • ②子宮頸がん検診(視診、子宮頸部の細胞診及び内診)
  • ③肺がん検診1(胸部エックス線検査)または肺がん検診2(胸部エックス線検査及び喀痰細胞診)
  • ④乳がん検査(乳房エックス線検査もしくは視触診及び乳房エックス線検査)
  • ⑤大腸がん検査(便潜血検査)
2.対象者と支給額
検診の種類対象者補助上限額
胃がん150歳以上8,900円
胃がん240歳以上6,400円
子宮頸がん20歳以上3,400円
肺がん140歳以上1,800円
肺がん240歳以上3,100円
乳がん40歳以上4,200円
大腸がん40歳以上1,300円
3.実施期間

事業年度間(4月1日から翌年の3月31日まで)

4.申請方法

①がん検診補助金支給申請書
②対象となる検診の領収書

※人間ドックなどの総合健診の場合は、がん検診の種類・金額の内訳がわかる書類が必要

5.申請期限

当該事業年度の終了した年の4月7日までに支部事務所必着

がん健診補助金支給申請書(PDF)がダウンロードできます。
ダウンロードボタン

▲ページの先頭へもどる

インフルエンザ予防接種補助

予防接種を受けておくと、たとえインフルエンザにかかっても症状が軽くてすみます。新型及び季節型どちらでも受けられますのでぜひ予防接種を受けましょう。1人当たり3,000円まで補助します。

1.対象者

実施日に被保険者(後期高齢者組合員を除く)の資格がある方。

2.補助金額

1名につき3,000円を限度。(申請は、同一年度内1回まで)

  • 接種費用が3,000円未満の場合は、実費分のみの支給となります。
  • 2回接種法の場合、2回分の領収書の合算額から3,000円を限度に補助します。
3.実施機関

国内の医療機関

4.実施期間

事業年度間(4月1日から翌年3月31日まで)

5.申請方法
  1. インフルエンザ予防接種補助金申請書に必要事項を記入し、領収書を添付してください。(2名以上同時に接種し、領収書が合算されたものについては、内訳が必要となります。)
    ※領収書は、予防接種日、医療機関名、医療機関印、予防接種受診者名、インフルエンザの予防接種であることを明記したものであること。
  2. 申請は、組合員単位でも診療所単位でもできます。(診療所単位の場合は、お振込み口座を事業主の1種組合員の口座でご記入ください。)
  3. 各組合員の申請書等は、診療所(事業所)より一括して当該府県支部事務所まで送付してください。

インフルエンザ予防接種補助金申請書(PDF)がダウンロードできます。
ダウンロードボタン

6.申請期限

当該事業年度の終了した年の4月7日までに支部事務所必着

※他の制度(市区町村等)により、補助を受けることができる場合は、その補助金制度を優先とします。

インフルエンザは、全般に感染力が強く、高熱を発するのが特徴です。関節などの痛み、頭痛や倦怠感、せき、のどの痛みなどの重い症状を起こします。インフルエンザを予防するには、予防接種が有効と言われています。
なお、予防接種を受けるにあたっては、特に、幼児、高齢の方、妊娠中の方や基礎疾患を有する方、卵アレルギーの方(ワクチンは鶏卵から製造されます)等は、医師とよく相談してから接種を受けるかどうか決めてください。

▲ページの先頭へもどる

高額療養費資金貸付制度

高額療養費の支給を受けることが見込まれる者の属する世帯の組合員に対し、高額療養費の支給を受けるまでの間、当該高額療養費の支給に係る療養に要する費用を支払うための資金を貸付いたします。

対象者
  1. ①当該保険者が受けた療養について、その世帯主が高額療養費の支給を受ける見込みがあること。
  2. ②当該療養に要する費用について当該被保険者が療養取扱機関等から請求を受け、又は、その費用を支払ったこと。
申請手続
  1. ①高額療養費資金貸付申込書。
  2. ②療養取扱機関等からの療養に要する費用の内訳が記載された請求書又は領収書。
  3. ③高額療養費支給時に高額療養費と貸付金債権を対等額において相殺する旨の停止条件付相殺契約。

※貸付の申込と同時に、高額療養費の支給申請をして下さい。

高額療養費資金貸付申込書(PDF)がダウンロードできます。
ダウンロードボタン

▲ページの先頭へもどる

出産費資金貸付制度

出産育児一時金の支給を受けることが見込まれる者の属する世帯の組合員に対し、出産育児一時金の支給を受けるまでの間、当該出産育児一時金の支給に係る出産に要する費用を支払うための資金を貸付いたします。

対象者
  1. ①出産予定日まで1ヶ月以内であること。
  2. ②妊娠4ヶ月以上であり、当該出産に要する費用について医療機関等から請求を受け、又はその費用を支払ったこと。
申請手続
  1. ①出産費資金貸付申込書。
  2. ②出産予定日まで1ヶ月以内であることを証明する書類。
  3. ③妊娠4ヶ月以上であることを証明する書類及び医療機関等からの出産に要する費用の内訳が記載された請求書又は領収書。
  4. ④出産育児一時金支給時に出産育児一時金と貸付金債権を対等額において相殺する旨の停止条件付相殺契約。

出産費資金貸付申込書(PDF)がダウンロードできます。
ダウンロードボタン

▲ページの先頭へもどる

後期高齢者組合員保健事業

傷病見舞金の支給

後期高齢者組合員が入院した場合、申請によりその日から傷病見舞金を支給する。ただし、同一年度内の90日(後期高齢者組合員となるまでに傷病手当金を受給している者は、その支給期間を含める。)を限度とする。

後期高齢者組合員1日につき 4,000円

傷病見舞金支給申請書(PDF)がダウンロードできます。
ダウンロードボタン

死亡見舞金の支給

後期高齢者組合員が死亡したときは、当該組合員の遺族に対し死亡見舞金を支給する。

後期高齢者組合員 300,000円

死亡見舞金支給申請書(PDF)がダウンロードできます。
ダウンロードボタン

節目健診事業

後期高齢者組合員と後期高齢者組合員の被保険者である配偶者が、当該年度中に受診した健診に対して30,000円を限度として補助する。ただし、同一年度内に1種組合員としてすでに補助を受けた場合はこの場合の対象としない。

節目健診補助金支給申請書(PDF)がダウンロードできます。
ダウンロードボタン

▲ページの先頭へもどる